日本Gゲージクラブは2002年の5月に結成された、日本で唯一と思われるGゲージ専門の鉄道模型クラブです。
国内ではまだまだ少数派のGゲージですが欧米では庭園鉄道とし広く普及し多くの方々が楽しんでおられます。
近年、日本でもその愛好者は徐々に増え、その結果自然発生的に誕生したのが「日本Gゲージクラブ」です。
 Gゲージとは屋外での走行も考慮された堅牢な大型鉄道模型で、1968年ドイツのレーマン社がLGBと名付けた
製品を発売したのが始まりです。縮尺は22.5分の1で線路幅は45mm。軌間1mの狭軌鉄道をモデルとしています。
車両は10p×15p程とかなり大きく自然の中を走らせても充分楽しめる迫力と頑丈さでガーデニングの流行と
共に庭園鉄道としても人気急上昇中の大型鉄道模型です。
 この模型鉄道とガーデニングが一体となった庭園鉄道は、家族揃って皆が楽しめる今までにない鉄道模型で日本
でも着実にそのファンは増えつつあります。勿論Gゲージはインドアでも楽しめますが何と言っても大型鉄道模型
の醍醐味が発揮出来る庭園鉄道がピッタリで、開放感あふれるアウトドア指向の健康的な趣味といえます。奥様や
お子様達と一緒に作る庭園鉄道は、きっと素敵な時を刻むでしょう。
 このGゲージは大きな模型ですが意外と小回りが利き直径1.3m程の円形スペースがあれば、まずは列車を走ら
せて楽しむことができます。その内側や周辺にきれいな草花を置くだけで、もう立派な庭園鉄道。大らかなデザイ
ンとカラフルな列車は、ともすれば動きの少ない庭園に動感と色彩を与え実に楽しい世界が広がります。また駅舎
や家屋・人形・動物などのアクセサリーも充実し、海外旅行で見た美しい欧米の風景や、あなただけのオリジナル
鉄道会社も再現できることと思います。
 Gゲージはこの様に大型鉄道模型の迫力ある走りと、ちょっとデフォルメされた可愛らしさが同居する日本では
まだ、あまり知られていない新しい鉄道模型です。故にまだまだ少数派のGゲージ。
そんな数少ないGゲージファンを応援するのが、私達「日本Gゲージクラブ」です。



         
鉄道模型は個人一人でも完結する趣味です。しかしGゲージクラブのメンバーはたとえ一人で走らせて
いる時でも見えないレールで日本中につながっています。Gゲージの楽しさも皆で集まればもっと楽しく
なります。疑問点も皆で知恵を出し合えば即、解決することでしょう。
すでにGゲージをお持ちの方、これからGゲージを始めようとしている方、私達とワイワイガヤガヤ楽しく
Gゲージを走らせませんか。2016年12月現在会員数は82名。
83人目はあなたです。
入会金も会費も面倒な会則もありません。運転会毎に徴収する参加費(1,000円〜2,000円程度の実費)
のみの負担です。クラブ主旨の『楽しもう』にご賛同いただければ年齢性別問わずどなたでも入会はOK
です。日本Gゲージクラブは個人の良識に任せた大人のクラブですから、自由な雰囲気で運営されています。
日本Gゲージクラブへの入会はメールにて随時受付中。
入会希望と告げただけであなたのGゲージライフは
一変するでしょう。
Home